ランキングに参加しています。 blogramのブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!

Braveridge

Braveridgeのオリジナル商品はすべてこちらで買い求めいただけます

Braveridgeのオリジナル商品はこちらでお買い求めいただけます

Braveridge アマゾン店

こんにちは、アプリケーションエンジニアの難波です。

Braveridgeでは2019年4月に糸島工場IoT推進委員会を立ち上げ、スマートファクトリー化を進めています。
第三弾として生産表示板システムを構築しました。

弊社工場では毎日生産するものが変わる事もあり、組み立て作業自体を自動化するのは難しいです。
そのため、生産進捗を管理するために生産表示板を使用しています。
組み立てが完了するたびにボタンを押してカウントアップします。

factory_counter


これまでは、この生産表示板は生産現場(2F)でしか確認できませんでした。
そこで遠隔地でも生産進捗を可視化するシステムを構築しました。

システム概要図はこうなります。
IFCsは弊社IoTプラットフォームになります。

factory_counter_outline



各生産ラインの進捗は以下の画面で確認できます。
工場長からのリクエストで「進度」で生産進捗を表しています。

factory_counter_list


生産ラインがある2階では大型ディスプレイに表示しています。

factory_production_card


各生産ラインの進度をリアルタイムで把握できるので、人員配置の調整がジャストインタイムで行えるようになりました。


本社には、びわの木があって、
毎年たくさんの実がなります。

特にお手入れをしているわけではありませんが
みるみる大きくなるこの木
IMG_2738
びわはめちゃくちゃたくさんなっています
IMG_2739
ちょうどいまが食べごろですので
午前中の涼しいうちに収穫して、
洗って冷蔵庫に入れておくと
biwa
3時のおやつにぴったり
みんなで食べましたが、メロンみたいに甘くて驚きました
もちろん無農薬
まだまだあるのでしばらく収穫できそうです

そして社長は今日、喫煙所でクワガタを捕まえたので
麺棒の容器を虫籠にして、びわを与えていました
kuwa
食べてる




ポチっと応援お願いします!





にほんブログ村 企業ブログへ にほんブログ村 企業ブログ ベンチャー企業(会社)へ

こんにちは、アプリケーションエンジニアの難波です。

Braveridgeでは2019年4月に糸島工場IoT推進委員会を立ち上げ、スマートファクトリー化を進めています。
第二弾として生産ラインでの社員呼び出しシステムを構築しました。

弊社では入社後2週間は工場研修があり、生産ラインで組み立て工程などを担当します。
私も工場研修を受けたのですが、その時の経験をもとに社員呼び出しシステムを構築しました。

工場の生産ラインで組み立て作業を行っている時に、治具が不調になったり部材が足りなくなるなど問題が発生することがあります。生産ラインで問題が発生すると作業がストップしてしまい、作業時間の損失が発生します。
こういう場合はしかるべき担当者を呼んで対応してもらう必要がありますが、すぐに見つからず探す事もありました。

そこで自社製品のPochiruを使用して社員呼び出しシステムを構築しました。
Pochiruを3個使って、それぞれに治具不良・部品不足・その他/緊急と役割を設定しています。

factory_call_pochiru


システム概要図はこうなります。
IFCは弊社IoTプラットフォームになります。

call_button_outline


例えば治具不良ボタンを押すと、工場社員が参加しているLINEグループにメッセージが送信されます。
ボタン付きメッセージにしているので、対応する人がすぐ返事できるようにしています。

call_button_message


集計画面でどの生産ラインでどのボタンがよく押されているのか把握することができ、次の改善に活かせます。

call_button_aggregate


今後の機能拡充予定として、LINEメッセージの「対応する」ボタンが押されたら、ダウンリンクでもうすぐ担当者が来ることを呼び出した方にお知らせできるようにすることを計画しています。

こんにちは、アプリケーションエンジニアの難波です。

Braveridgeでは2019年4月に糸島工場IoT推進委員会を立ち上げ、スマートファクトリー化を進めています。
第一段として、自社製品のTobasu(温湿度センサー)を使って工場内の温湿度を可視化しました。

Tobasu
Tobasu

BLEルータ
router

1F・2Fに温湿度センサーを25個ずつ、BLEルータを1台ずつ設置しました。

put_1F
put_2F


システム概要図はこうなります。
IFCsは弊社IoTプラットフォームになります。

システム概要図


空調のある屋内なので全ての地点でほぼ同じ値になっていますが、1Fと2Fで温度差が確認できます。
これは、1Fが資材置き場(電子基板含む)で2Fが生産ラインになっており、役割が違うためです。

温度
温度ヒートマップ

湿度
湿度ヒートマップ


次回は生産ラインでの社員呼び出しボタンについて書こうと思います。

529日(水)~531日(金)に東京ビッグサイトで行われた

国内最大級のワイヤレス技術の専門展示会

「ワイヤレスジャパン2019」へ出展いたしました。


今年は、なんと4小間!そして壁のない島小間ということで、

いかに入りやすく、そして弊社の製品・サービスの魅力を
お伝えできるブースにするか社員総動員で頭を捻らせました。

その結果、出来上がったブースがこちら!!


▼ブース全体
★IMG_8851
★IMG_8848


▼デモ体験コーナー①
 弊社で作っている製品を実際に触っていただき、
 「すぐに使えるIoT」を体験できるコーナーを準備しました。
 ・64×64カメラ
 ・GPSトラッカー
 ・Oruto(人感センサー)
 ・Oshieru5.0(開閉センサー)
 IMG_8852


▼デモ体験コーナー②
 実際に弊社糸島工場で導入している工場IoTです。
 ・呼び出しボタン
 ・会議室システム
 ・温湿度照度センサー
 ・生産管理システム
★IMG_8853


▼business network.jp様に取材いただきました!
https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/6745/Default.aspx

3日間ともに予想以上のお客様にご来場いただくことができました!
少しでも弊社・弊社製品へ興味をもっていただける機会になっていましたら幸いです。
次回の展示会出展もぜひお楽しみにお待ちください!

さきほど、新元号が発表されました

社内でもこの時間だけ、テレビにアンテナを付けて、
官房長官の発表を見ていました

WS000002

「令和」
だそうです

出典は万葉集
梅の花の歌 32首 だそうです。
ネットでその歌を載せてあるページあったので引用させていただきます
(引用:
万葉集入門


天平二年正月十三日に、師(そち)の老(おきな)の宅(いへ)に萃(あつ)まりて、宴会を申(ひら)く。時に、初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す。加之(しかのみにあらず)、曙(あけぼの)の嶺に雲移り、松は羅(うすもの)を掛けて蓋(きにがさ)を傾け、夕の岫(くき)に霧結び、鳥はうすものに封(こ)めらえて林に迷(まと)ふ。庭には新蝶(しんてふ)舞ひ、空には故雁(こがん)帰る。ここに天を蓋(きにがさ)とし、地を座(しきゐ)とし、膝を促(ちかづ)け觴(かづき)を飛ばす。言(こと)を一室の裏(うら)に忘れ、衿(えり)を煙霞の外に開く。淡然(たんぜん)と自(みづか)ら放(ひしきまま)にし、快然と自(みづか)ら足る。若し翰苑(かんゑん)にあらずは、何を以(も)ちてか情(こころ)を述※1(の)べむ。詩に落梅の篇を紀(しる)す。古(いにしへ)と今(いま)とそれ何そ異(こと)ならむ。宜(よろ)しく園の梅を賦(ふ)して聊(いささ)かに短詠を成すべし。

※1:「述」は原文では「手」遍+「慮」

-----------------------------------------------
天平二年正月十三日に、大宰師の大伴旅人の邸宅に集まりて、宴会を開く。時に、初春の好き月にして、空気はよく風は爽やかに、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように開き、蘭は身を飾った香のように薫っている。のみにあらず、明け方の嶺には雲が移り動き、松は薄絹のような雲を掛けてきぬがさを傾け、山のくぼみには霧がわだかまり、鳥は薄霧に封じ込められて林に迷っている。庭には蝶が舞ひ、空には年を越した雁が帰ろうと飛んでいる。ここに天をきぬがさとし、地を座として、膝を近づけ酒を交わす。人々は言葉を一室の裏に忘れ、胸襟を煙霞の外に開きあっている。淡然と自らの心のままに振る舞い、快くそれぞれがら満ち足りている。これを文筆にするのでなければ、どのようにして心を表現しよう。中国にも多くの落梅の詩がある。いにしへと現在と何の違いがあろう。よろしく園の梅を詠んでいささの短詠を作ろうではないか。
-----------------------------------------------


月(好き月)
らぎ から取った文字なんですね

とっても爽やかなかんじですね

さて、この詩に出てくる「太宰府」
福岡じゃないですかうれしいですね
太宰府の梅はとっても有名です
WS000003

令和元年となる今年の梅は、残念ながらもう終わってしまいましたが
WS000004
お宮の右側にあるこの飛梅というご神木にお参りしたら、なんか良さそう・・・

梅の時期じゃなくても、名物のおいしいものがあります
WS000005
太宰府名物の「梅ヶ枝餅」は年中食べられますので
ぜひこの令和元年に、太宰府へお参りされてはいかがでしょうか
そしてついでに
Braveridgeへ製品開発のお困りごとや相談にいらっしゃってはいかがでしょうか

福岡で、お待ちしておりまーす

ポチっと応援お願いします!





にほんブログ村 企業ブログへ にほんブログ村 企業ブログ ベンチャー企業(会社)へ


昨日、日本は全国的に猛暑日を記録
40℃越えの地域もあったそうで、
福岡でもたくさんの方が熱中症で運ばれたもようです…

三連休初日、日本中で1500人以上の方が熱中症で救急搬送され
すでに5名の方が亡くなっています。

豪雨で被災された方もいらっしゃいますが、
暑さ対策は十分に行ってください。

自分で温湿度をコントロールしにくい赤ちゃんやお年寄りにオススメなのがこのアプリ
img-beta-app-17
赤ちゃん見守りアプリです。
(クリックするとGoogle PlayのDLページに飛びます)
温湿度センサー搭載の以下のLinking対応デバイスと連携することで、お子様と一緒に外出する際に、熱中症の危険度のお知らせや熱中症を防ぐためのアドバイスをしてくれます。
WS000011WS000012
IoT製品を上手に使って、夏を快適に安全に過ごしていただきたいなと思います



ポチっと応援お願いします!ブログランキングならblogram





にほんブログ村 企業ブログへ にほんブログ村 企業ブログ ベンチャー企業(会社)へ

福岡にも台風がやってきました

会社の裏のお墓に、枯れてもなお隣の木に支えられながら立っている木があったのですが、
とうとう今回の台風で倒れたもよう
木どうしで枝を絡ませて結構仲良くずっと立ってたので
まるでこの枯れ木とその木が
支え合う老夫婦かもしくは親子のように思えていたのでちょっと悲しいです
ki
ただ、この木の右側に線路があるので、
そちら側に倒れなくて良かったです
けっこうカリカリに乾いているので、薪として使えそう(←現金ですみません

さて、台風も去って昨日、
糸島市のバス停に、「バスいまどこ?」システムの機器を設置してまいりました。
basu3
屋根がある大きなバス停はもちろんですが
basu4
屋根がなくても
basu2
basu1
お日様にカンカン照らされるところもつけました
0502_lo8
バスに乗るとき、バス停についたものの、
「いま行ったばかりだったらどうしよう!」って思うことありますよね?
そんなときに活躍する赤いボタンをBraveridgeが作りました

このボタンを押すと、
バスがもうすぐ来るのか、
もう行ってしまったあとなのか
分かるようになっています
WS000010

そろそろ糸島市で実証実験を開始するのです
(荒天の影響でいくつかのバス停に設置できていないので設置完了次第

実際に運用する前に、
ここでいろんなバグとか、
「こんなときに不便だよ!」とか
「壊れたー!」とか、
今のうちに修正したいと思います

糸島市のみなさん、
バス会社のみなさん、
糸島市にきてバスに乗ってくれるみなさん

ご協力よろしくお願いします



ポチっと応援お願いします!ブログランキングならblogram





にほんブログ村 企業ブログへ にほんブログ村 企業ブログ ベンチャー企業(会社)へ