先日リリースしました、
STDシガーチャージャーについて
みなさまへの詳しいご紹介がまだでした

STD Lightning シガーチャージャー
ライトニング+シガー
このシガーチャージャー、
iPadを車で、しかも急速充電できるっていうのがウリです
(もちろんiPhoneの急速充電にも対応しています!)
Lightningケーブルが元から繋がっているので
別々に買うより安いし、きちんと出力テストしているので安心です

では、この製品の中身をご説明します。
(ヘタクソな絵で、すみません)
WS000015
シガープラグのところに、電源PCBが入っていて、
車のアクセサリーソケットから出力される12Vを、
iPhoneやiPadの充電用に、USB出力と同じ5Vに変換しています。
USBのソケットやコネクタを取って直に接続しているので、コンパクトになりました
ケーブルもきちんとシールド(しかも二重!)しているので、
他の機器に悪影響を与えたりすることもありません

こう見えて、スゴイんです


みなさんは、シガーソケットから出力できるシガーチャージャー
買ったことありますか?

買う時、ちゃんと見ていますか?

「定格出力」

一般に売っているものは、
500mAとか800mAとか。
これは、普通の携帯電話、いわゆるガラケーくらいなら充電できます。
NTT_DoCoMo_FOMA_P706imu_open

しかし、iPhoneを充電するには1A必要なんです。
iphone5s5c
iPhoneを、500mAしか出せないチャージャーに繋いだら・・・
チャージャーやiPhoneが発熱します
チャージャーに保護回路が入っていれば、それの働きで電力供給がストップ
保護回路が入っていない場合は、そのまま発熱しつづけ、
匡体を溶かしてしまったり、
最悪の場合、発火したりしてとてもキケン

iPadでも1A以上あれば充電できますが、
2A以上あると急速充電が可能です
なので、iPhoneを充電するチャージャーを買うときは
定格出力1.2Aなどと記載のあるものを選び、
iPadを充電するチャージャーを買うときは
定格出力2.4Aなどと記載のあるものを選ぶとバッチリです。
(少し大きめにしておくと、出力される電流値に波がある場合でも問題なく充電できるので安心)
ipad_1910495b


そこでーーーーー
Braveridgeのシガーチャージャーが素晴らしいんですね
安心の2.4A出力です

そして、福岡の、MFiに認定されたBraveridge自社工場で組み立てています
Made in JAPANってやつです。
いや、むしろ、福岡大好きな私としては
Made in Fukuoka!って書きたい!

Braveridgeが企画から製造、販売まで一貫している製品なので
コストパフォーマンスがいいのはあたりまえ
みなさまには、良いものを使っていただきたいので・・・

ぜひぜひお買い求めください

OTOMO STD Lightning シガーチャージャー(赤)
OTOMO STD Lightning シガーチャージャー [エレクトロニクス]

色は、赤、青、緑からお選びいただけます



ポチっと応援お願いします!ブログランキングならblogram