先週末、大きな地震が起きました。

福岡でも大きく揺れました。
壁にひびが入ったり、ものが落ちてきたり。
地震なんてめったに起きない福岡なので尚更緊張しました。

しかし、お隣の熊本県・大分県では
もっと大きな被害が出ました。
弊社には、熊本に家族や友人がいる従業員もいるので
とても心配です。

余震はまだ続いているし、
山や道が崩れて
九州新幹線も分断されています。
金曜から土曜にかけては
警報の音が恐ろしくて夜の間はまったく眠れませんでした。

週末に鹿児島から福岡へ遊びに来るのを楽しみにしていた私の母も
新幹線が動かず、来ることができませんでした。
母のために予約していた行きたがったお店も、
泣く泣くキャンセルしました。

福岡市内では、
消火設備の故障が起きて、
今泉という町が泡だらけになるという
奇妙な現象も起きました。
WS000003
WS000002

月曜の朝はみんな寝ぼけ眼でした。。。

福岡はいまではだいぶ落ち着き、
支援する側にまわっています。

福岡市からもたくさんの物資を熊本へ送っています。 
高島市長が率いて
福岡市の中心にある(旧)大名小学校では
市民から集めた物資を教室ごとに品目ごとに仕分けして
WS000004
WS000005
WS000027
緊急度の高いものからヘリとトラックを使って現地へ輸送しています。
ハブとしてたくさんの企業や団体が倉庫を貸し出したり、
大きなトラックを出せるところは率先して救援物資を運ぶお手伝いをしています。

現在、九州を中心に、運送関連について
救援物資が優先となっている状態で
その他の荷物の輸送は最大で2週間待ちとなることも。。。

熊本に近い鹿児島のある市では、
近くのスーパーでは食品を入荷してもすぐになくなり、
お水なども、熊本優先なのか、注文しても入荷しない状態になっています。
地震の被害はほとんどないものの、地域のほとんどの住民が使っているスーパー。
いろんな物が足りなくなっていて、棚はからっぽだと言います。
でも今は熊本を助けなくちゃいけないので、しばらくの辛抱です。

鹿児島県には、イケダパンという大手パンやさんがあるのですが
作っても作ってもパンが足りないという
無限注文ループに陥っているとのこと・・・
スーパーにパンがないわけです。
ダウンロード

なんだか、九州中の人がいま、熊本のために動いている感じがして
不思議な気持ちです。
もちろん日本中から、たくさん心配の声や支援が届いているのですが
九州はひとつになっている気がします。

私も今日、大名小学校に救援物資を持っていきます。


今日はこんな画像をみました。
16日に、「のみ水ください」と書いてあった中学校の運動場に
18日、自衛隊の給水車が到着して、
201604190005_000
子どもたちが「のみ水ありがとう がんばるけん」
と書き換えたそうです。
 
はやく熊本も大分も、元通りになりますように。
WS000006




ポチっと応援お願いします!ブログランキングならblogram